interview

ACALLのCSチームを 成長させたい

K.O

カスタマーサクセス /2021年入社

大学卒業後、アメリカでのダンサー経験を経て、日本に帰国。 飲食店にて店舗運営に従事した後、KDDI系グループ会社に営業職として入社。 通信サービス・OA機器を商材とした営業を約5年経験し、2021年5月にカスタマーサクセスとしてACALLにジョイン。

本記事は2021年7月時点のものです。

ACALL入社の理由

前職は、通信商材の提案~導入を担っていました。新規・既存どちらも担当していた中で、より既存顧客との関係性構築、ひいてはアップセルに繋がるセールスとして、キャリアを築きたい想いが生まれ、転職を決意しました。
転職時の条件として

  • カスタマーサクセスができる
  • THE MODEL型の構図に倣って、営業組織を創っている会社
  • 社会貢献性が高い商材
  • これからIPOを目指すフェーズ

上記4点を条件に転職活動をしていました。

ACALLは上記条件に当てはまった環境だったことと、選考内で長沼(CEO)と会話をする中で、会社・事業成長について、その中でCSに求められている要素を説明してもらえたので、自分が入社した後のイメージが持て、納得してACALLへの入社を決意できました。

普段の業務

カスタマーサクセス(以下略:CS)は、WorkstyleOSのオンボーディングとアップセルを担っています。
時期に応じ、オンボーディングをメインに動いたりアップセルに繋がるよう顧客とのコミュニケーションを取ったり…と活動しています。
私が入社した21年2月は、CSチーム立ち上げフェーズだったので、この1年はCSが担う役割の明確化やチームとして動けるような組織創りをテーマに模索しながら、トライアンドエラーを繰り返してきました!
ようやく1年経ち、形になりつつありますが、CSというポジション自体が新しいものなので「ACALLのCSチーム創り」はこれからも続いていきます。

所属チームの体制

メンバー3名で構成されています。フィールドセールスからバトンタッチされた案件を、オンボーディングしその後のアップセルまで担っています。
CSチームはたまたま全員が関東圏に住んでいるのでオフラインMTGを実施したり、オンライン・オフラインを使い分けてチームコミュニケーションを取っています。あとは、仕事終わりにみんなで飲みに行ったりもしています!

今後やっていきたいこと

CSとしてキャリアを築きたいのでACALLのCS創り、特にまだまだ売上拡大の見込みがあるのでアップセル・クロスセルにも、もっと舵を切っていきたいと思っています。

「くらし」と「はたらく」のデザイン

なにかと仕事しがちですが(笑)ジム通いが趣味なので、平日18・19時に仕事を終わらせたあと大体ジムに行ってます。
前職は定時が決まっていましたが、ACALLはフルリモート・フルフレックスなので、朝や昼に自分で息抜きの時間をつくるようにしています。